みさきめぐり

第3集   2004-07-19

(12)観音崎2


観音崎

前回の更新から1ヶ月以上経ちました。 横須賀から葉山に行ってみさきめぐり終了!と思われそうですが、まだ始まったばかり。 これからも三浦半島を歩きながら更新していきますので、よろしくお願いします。

雨が少なかった今年の梅雨も明け、夏本番といったところです。 さて、海の日でもある今日は、第1集のゴール地点の観音崎からスタートします。 京急バスの観音崎で降りると、そこは海水浴場で水着姿の人がいっぱい。 場違いな格好の私はそそくさと海水浴場を後にし、まずは灯台を目指します。

観音崎海水浴場の砂浜はそう長く続かず、すぐに三浦海岸らしい岩場になります。 こちらには磯遊びの人がいますが、海水浴場と比べると落ち着いた雰囲気です。

岩場1

岩場2

岩場3

灯台へは急な階段道を登ります。

海岸から見た灯台


観音埼灯台

観音崎に立つ白亜の灯台。 観音埼灯台は明治元年11月1日に起工、明治2年1月1日初点灯した日本初の洋式灯台です。 JR横須賀駅前の公園の由来になっているフランス人技師、ヴェルニーによってつくられました。 この灯台は大正14年に建設された3代目となります。

観音埼灯台

灯台に登り、さっき通ってきた遊歩道(2つ前の写真)を見下ろしてみます。

遊歩道

反対側には平らな草地が見えます。 のんびりできそうな場所ですが、人の気配がしません。 それもそのはず、自衛隊の演習地のようです。

草地

灯台の心臓部、メタルハライドランプとレンズ。 この強力なランプと巨大なレンズで、光度77000cd(カンデラ)、光達距離19海里(約35km)を誇ります。 羽田空港そばの多摩川河口、房総半島の洲崎あたりでも灯台の光が見えそうです。

レンズ

Copyright 2004 Jiyore All rights reserved